ポテチなどで発がん性物質の存在

だいぶ昔に海外でもニュースになりましたが、ポテトチップスなどじゃがいも(炭水化物)を多く含む食材を120度以上の高温で調理すると、
発がん性物質であるアクリルアミドが発生するということが内閣府の食料安全委員会によって評価されたそうです。

なぜこのタイミングで発表されたのかはなぞですが、炭水化物ということはケーキやスナック菓子、そしてコーヒーなんかも対象になってしまうわけです。

日常生活の中でこれらのものを食べないようにするというのは恐らく不可避に近いのではないでしょうか。

結局のところ好きなものを好きなように食べるのが一番ストレスがなくて良いのではないかと思うのです。

もしかしたら他の食べ物だって調理の仕方によっては健康に影響が出てしまうものもあるかもしれませんし、
何が安全で何が安全でないかの線引きなんていちいちしていられません。

なので私は発がん性物質なんか気にせずに好きなものをどんどん食べていこうと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

日本野球界のホームラン王争い

プロ野球のホームラン王争いが年々弱体化しているような気がします。

かつては松井秀喜選手やペタジーニ選手がこぞって50本以上打っていた印象がありますが、
近年は30~40本くらいでホームラン王になれてしまうという状況です。

一時期飛ぶボールと飛ばないボールの問題が取り沙汰されていたのではっきりいってしまえば
正式な記録なのかというのも疑わしい部分もあります。

しかしたしかに年々競争の勢いがないというのが現実でしょう。

パワーヒッターが結構揃っているのに長打に繋がっていないのかといえば
きっちり打点を稼いでいる選手が増えているのでおそらくは球団全体で繋ぐ野球を目指しているのでしょう。

チャンスで自分がやってやるという選手が増えているのはいいことですが、
その分アーチを見られる機会が減ったのはちょっと残念なことでした。

そういえばメジャーでも得点力が落ちているようですが、
審判の質とかももしかしたら影響しているのかもしれませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

携帯はアイフォンしかないのか

携帯電話が一般庶民に普及しはじめてから実に20年ほどが経過しているわけですが、
はじめの頃に比べると随分と様変わりしてしまいました。

最初は本当に電話だけできるようなものだったのがメールというものができるようになり、
その間にポケベル文化が衰退していきました。

そしてカメラ機能やおサイフケータイ機能など画期的な機能が実装されるにつれて、
携帯電話の無限の可能性を感じられたものです。

しかしスマートフォンというタイプのものが出てきて、いわゆるガラパゴス携帯が廃れていきました。

そこに追い打ちをかけたのがアイフォンの登場です。

まさに革命といった感じで音楽プレイヤーにもなり、通常の携帯電話の機能を有し、
さらにGPS機能や高速インターネットも実現しています。

特に画面をタッチして操作するというのがそれまでになかったので、
多くのユーザーにその斬新さと手軽さが受け入れられました。

やがて全体のシェアでトップに躍り出て、他は取り残されてしまったような印象があります。

今後ますますシェアが高くなることが予想されますが、日本のメーカーにももう一度復活を見せてほしいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ニコニコ生放送とツイキャスの違いについて

ニコニコ生放送とツイキャスといえば今やどちらも人気の素人による放送生配信サイトとなっていますが、
明らかに何かが違うという気がしていました。

そこで何が違うのかを個人的に考えてみました。

まずはニコ生の方ですが、2ちゃんねるなどからのユーザーが流入しているため、
口が悪いユーザーが多いイメージで、ちょっとでも顔出ししようものなら叩かれたり、
イケボタグをつけていると女性が集まってきますがいわゆる荒らしのようなものが登場してカオスなことになります。

一方のツイキャスの方はというとわりと女子中学生や高校生が多いので男性陣が彼女たちをもてはやすような空間が生まれていますね。

普通は出会い厨といって女性にさり気なくアピールしている男性は叩かれるのが風習みたいなところが
ネットの世界にはありますが、あまりにも放送の数が多いのでいい感じに分散されていて取り締まる人がいないというのが現状のようです。

むしろ女性の方から積極的に声をかけている場合も多く見受けられるので一般的に受け入れられやすいのはツイキャスの方といえるでしょうね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

股関節に出来た出来物

昨日、私の股関節に何故か出来物が出来ました。

私の身体にたまに出来物が出来る事がありますが、股関節に出来物が出来た事は昨日が初めてです。

私は股関節にどうにか出来た出来物を取ろうとペンで取り出そうとした時、太ももの付け根に痛みが走って私はペンで取り出す事が出来ませんでした。

他にも自分の短い爪でむしり取ろうとしたり、指でつまんで絞り出そうとしたりしましたが、出来物を取り除く事が出来ませんでした。

今日になって、私は自分の股関節に出来た出来物を取り除くため、爪切りで出来物をつまんで少しずつ傷を付けながら取ろうとしました。

出来物自体は取り除く事が出ませんでしたが、体液は出てきたのでまだ望みがあると思いました。

私は様々な方法で自分の股関節に出来た出来物を頑張って取り除けるように頑張って取り除く事を頑張りたいと思います。

自分の身体に出来た出来物を取り除く方法があるあたり、股関節に出来た出来物を取り除く方法も必ずありますので色々調べていきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

漫画「KIMURA」のご紹介

普段漫画を読まない私が、毎週の連載を心待ちにしている作品があります。

それは週刊大衆という女性が手に取るのには勇気がいりそうな週刊誌に連載されている「KIMURA/木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」です。

物騒なタイトルですが、同名のノンフィクション小説を劇画化したものです。

力道山という名前は、聞いたことがあるという人が多いでしょう。

一方の木村政彦について名前を知っている人は、一部の格闘技マニアか柔道経験者だけでしょう。
続きを読む


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0