脳の成長も1歩1歩

ある雑誌の記事を読んでいたら、面白い記事を見かけました。

脳は年齢を重ねるにつれて、段々と衰えていくものだと思っていましたが、
それは私の思い込みで、脳は一生成長するものだそうです。

学生時代は「勉強脳」なので、脳も「勉強用」として働いていて
偏りがあるそうですが、学生時代を経て社会人になると、
様々な状況に対応していかなければならないので、試行錯誤を繰り返すことで、
脳も成長するのだとか。
30代~40代になると、自分の人生においての
方向性や目的などもハッキリとしてきて、脳が一番成長する時期だそうです。

それを考えてみると、私も20代はどうすれば職場環境が良くなるかとか、
苦手な人とどう上手く付き合って行こうか、とか散々考えたなぁって思います。

その経験を経て、上手い折り合いの付け方も身に付けたと思うし。

30代になった今は、確かに自分のやりたい事や方向性も見えて来たし、
その雑誌の記事に書いてある脳の成長過程とピッタリでびっくりしました。

これからが脳の成長の正念場なんだろうな。

何があっても前向きに頑張りたいなと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

芸能界はなぜ一発屋が多いのか

芸能界、とくにお笑い芸人にはなぜ一発屋が多いのでしょうか。

波田陽区やレギュラー、最近だとスギちゃんも消えてしまいましたね。

長続きしている人たちはグルメ番組に出ていたり、バラエティー番組の司会をしていたりして
かなりの金額のお金を稼いでいるようです。

たしかに一定のメンバーがずっとテレビ業界に居座るよりは枠の流動性があった方が
視聴者側にとっては飽きがこないのかもしれませんがちょっと残酷な現実ですよね。

逆に有吉弘行さんみたいに消えたと思っていた人が再度帰ってきた例もありますね。

事務所の力関係とかも影響しているのでしょうけど再度復活できるというのはかなり珍しい例だと思います。

ただ、テレビに出られなくなったからといって人生終わりかと思えばそうでもないようで、
たとえばテツandトモは地方営業で忙しいらしく、むしろテレビ出演しているときよりもギャラが良いという話をよく耳にしますね。

一回有名になったらそのネタが鉄板になってイベントではわりと重宝されるのでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0