楽しい夕食

専業主婦をしていて困るのは、毎日の食事です。

だんだん何を作っていいものか分からなくなります。

二人暮らしなので冷蔵庫に食材を残さないように気を付けつつ、簡単なものばかりを作っています。

小倉優子さんとか、子育てをしながら離乳食まで作っている人たちを全面的に神のように感じますね。

私、それ無理だな、という感じです。

子どもは産まない取り決めで結婚したので離乳食を作ることはないだろうけれど、育児をしながら
ほかのことをやってのけてしまうような、そのアクティブな動きに何だか感動すら覚えます。

日常の私はアクティブとはほど遠いです。

旦那もそれを分かっているため、難しいことは頼まれません。

居酒屋メニューのような夕食です。

つくねを作ったり、長芋を短冊に切ったり、きゅうりの浅漬け作ったりしています。

切干大根とかきんぴらとかもローテーションのように繰り返されます。

楽しいとか楽しくないとかでもなく、これは仕事なのか、何なのかとたまに思います。

遠い未来かもしれないけど、いつか料理に興味を持てるようになったらいいな、と思っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

スタバでの過ごし方について

スターバックスのソファはすぐに寝入ってしまいそうな柔らかな感じで大好きなのですが、
いかんせんいつも混んでいてソファに座れる可能性が低いです。

ソファどころかまったく席がないときも、わりとあります。

コーヒーが猛烈に好きというわけでもないのに毎回行ってしまうのはどういうことなのだろう、とたまに思います。

たぶん、暇なんだと思います。

ソイラテとか、飲んでいます。

スタバは勉強している学生さんがマックやドトールよりも何故か多いイメージなのですが、
彼らはあの騒々しい雰囲気の中、元素記号覚えたり微分積分を解いたり出来るのでしょうか。

店舗でかかっている音楽にプラスして自分でもミュージックプレイヤーで何か聞いたりしているんだけど、
あれで勉強できるのだったら相当頭いいよな、という感じで生暖かい眼で眺めています。

というか、ぜったい自分の家か学校か図書館の方が適している気がするけれど。

スタバで数式解く方が猛烈に頭に入りやすい、という特異体質なのかもしれないですね、彼らは。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

目覚ましに起こされて

このところ、完全に熟睡しきっております。
目覚ましの大きな音で初めて気がつくくらいですから、もう手を付けられないくらい疲れているのかもしれないという感じです。
精神的にどうこうというそういったモノでのことではなくて、身体が、疲労しきっているのかもしれないと思っています。
酷使しすぎなのかもしれないです。
自分の身体は自分自身で管理しておかない事には,他のどんな人にもわかるはずが無いのですから、当たり前と言えば当たり前なのですが、なかなか思うようにはならないようです。
いったん、身体が動き出しますと、平常運転になっていくのですが、またまた同じことを繰り返してしまうようです。
物事を計画的に行っていっているのですが、どうしても時間が足りなくなって、耐えながら起きて、続けているようなので、これが直接の原因だとは、いちおう理解してはおります。
だけど、現実はまた今日もか、と言う具合に眠気に襲われるという訳です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0