東京競馬場といえば、私の亡き父がまだ、元気だった頃、家族で繰り出して、お弁当を食べたり、楽しく過ごした場所です。

その東京競馬場での話題がニュースになっていました。

まずは、優勝した、お馬さんのワンアンドオンリーとその騎手さんが同じ誕生日だということ、そして、観戦にこられていた、皇太子様も同じ2月23日生まれというなんという偶然なんでしょう。
と思って、びっくりしました。

あと一日お馬さんを含むみなさんのお誕生日が一日早い2月22日であれば、我が家の息子も同じ誕生日として、喜べたのですが、ニアミスでした。

そして、その競馬場で、TOKIOの長瀬くんが、国家を歌ったとの事ですね。

練習をしないで、ぶっつけ本番で歌われたのに、堂々としていて、観客を喜ばす事ができてすごいなあと思いました。

TOKIOのメンバーも長瀬くんの国家に感動したり、かっこいいと思ったりしたそうです。

私は歌を習っているのですが、発表会で人前で披露するのは緊張するので大嫌いです。

やっぱり、プロと素人は全然違うんだなあと感じました。