ふなっしーのニセモノ現る

兵庫県のゆるキャラたちが集う催しで偽者のふなっしーが捕まったそうですね。

でも、どうなんでしょう。

例えば、ドラえもんの着ぐるみやピカチューの着ぐるみを着ている人をみたことはありますが、問題にはなりませんよね。

ふなっしーだと言って、勝手に、催しに出てしまって、お金をいただいてしまえば、問題になると思いますが、自分で遊ぶ分にはよいのではないかと思うのですが、どうでしょう?
ただ、ゆるキャラたちが集う催しにふなっしーと全く同じ着ぐるみでいったとしたら、誤解されてしまうだろうから、ちょっと、問題になるのかな。

それにしても、ふなっしーはすごい人気ですね。

日本テレビの子会社もふなっしーのグッズの販売をして、何億円も儲かっているというニュースもみました。

個人の人が考えたキャラクターがこんなに人気になって、そこから、お金を生み出すことによって、たくさんの人の給料になったり、税金になったりして、すごいなあと思います。

ふなっしーは個人なのに、まるで株式会社のようだなあと思いました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

朝と夜の打ち水は効果あるのかな

最近、日中はとにかく暑くてエアコンをつけたくなるほどですが、朝と夜は意外と涼しく気持ちがいい風も入ってきます。

そこで、ひょっとしたらこの涼しい時に打ち水をしたらさらに気持ちがよくなるかも?と考えて早速今朝の涼しい時に水をかけてみました。

アスファルトを触ってみると、夜の涼しさを受けたままでひんやりとして気持ちいい!
これなら少しは涼しくなるかな?
でも、やっぱり家族が出かけるときには、水もすっかり乾いていてあれれ~?
実はあんまり効果がなかったのかな?
そしてお昼近くになると、部屋にいても汗ばんできました。

ひょっとしたら朝は体感するほどの効果はないのかもしれません。

夕方から夜にかけてなら、何もしなくてもひんやりとするので、その頃に家の周りに水をかけたら少しは変わるのかな?
まだ夏になっていないので、できれば電気代のかかるエアコンは使いたくないので、こうした昔ながらの知恵で少しでも涼しくできたらいいなと思っているのですが、感じるほどとなると家の周りだけじゃ足りないかなと思いつつ、今度は夜どうなるかやってみたいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

迷い。

自転車で何とか行けるかな?という距離に、
新しい商業施設ができるらしい。

昨日チラシが入っていて、
オープニングスタッフ募集ですって。

オープニングスタッフって魅力ですよね。

みんな横一線だし、
グループが出来上がっていて入っていきづらいってこともないし。

しかも4時間からのパートもある!
なんか最近、子どもが小学生になったら、
まわりで専業主婦の人を探すのが難しいくらい
みなさん働き出してて・・・。

実はちょっと焦りとか罪悪感を感じていて。

魅力なんだけどな。

でもやっぱり、子どもたちがある程度かわいくて素直なのって、
あと数年しかないわけで。

しかも下は女の子。

もうちょっと、危険がなくなるまでは近くでいつも見守りたいし、
行事なんかも極力全部参加したいので、
下が高学年になるまでは専業で、子どもたちと今を楽しむって決めた。

でも、なお消えない迷い。

自分は自分、よそはよそ、
とは思ってる。

けれど、専業主婦に対する世間の風当たりも強くってね。

はぁ。

とりあえずは、節約してやりくりして、
子どもたちのかわいい盛りをそばで見守ることにしようと思う。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

今後の計画

数年前にリストラされた私は、収入の道がなくなり、必死でアルバイトに励んだ。

あまり無理をし過ぎたせいだろうか、朝、布団から起きられなくなり、洗面所で顔を洗うために屈むことすら出来なくなってしまった。

体中が痛くて生活できない程だった。

病気になったのだろうか。
恐怖にかられて内科や外科を訪れたが、特に異常はないという。

整体や接骨院にも通ったが、酷い症状ではないようだ。

それでも体を庇って生活するようになった。
私はもう普通の社会生活を送れないのだろうか。

そんな焦りの中で、色々職探しもしたが、やはり体調に自信がなく、面接も受けなかった。

そんな状態の中でやっていたことは、年金事務所に通って相談をしたこと。

何度も何度も確認して、出来る限りの制度を利用した。
あと2年頑張れば、年金収入を得られるので、生活ができるはずだ。

もう一つは、銀行の預金利息を増やすこと。

取扱銀行を増やして、国債や定期預金の利率をチェックしながら、満期になると有利なところへ移動するなど色々研究した。

あれから2年が経ち、来月から年金を受け取ることができるようになった。

年金と預金利息で、働かなくても生活ができるようになった。

この幸福は、私の2年間の努力の賜物なのだ。

ゆっくりと体調を回復して、また次に何かを計画してみようと思っている。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0