外出の時は熱中症に気をつけなきゃ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月下旬から、ちらほらと夏日が出始め、最近では汗ばむほどの暑さの日も増え始めました。

衣替えの時期ともあり、長袖はそろそろしまって夏物と取り替えましたが、本当にもう夏が来たかのように暑くて、そろそろ本格的なUVケアも意識し始めています。

そして、そう思った矢先に気温が30度を超え、その日の夜には熱中症で運ばれた人のニュースも報道されていました。

なので、子どもには出かける際に必ず水筒を持たせ帽子をかぶせて、あまり暑い場所で遊ばないように注意もするようになりました。

ついこの間まで、ようやく暖房をつけることがなくなってホッとしたばかりなのに、あっという間の夏日でなんだか身体も気温の変化について行けず、ちょっとバテ気味です。

とはいえ、もう少ししたら梅雨時期になるので、多少雨が降ってくれればちょっとはまた過ごしやすい日が来るかなと少しは期待していますが、それを抜けるとまたこの、いやこれ以上の暑さがやってくると思うと少し憂鬱です。

とはいえ、夏になれば楽しいお祭りや洗濯物がすぐに乾くという利点もあるので、とにかく体調管理だけはしっかりしたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。