ルールは守って!

ゴルフ練習場で働いていますが、
右打ちなのに左打席で練習するお客様がいます。

まあ、それは自由なのですが、
見ていると右打席も使っているのです。

ちょっとなぁと思います。

いくら人がいなくても、
料金は1打席分です。

そのお客様はほぼ毎日来られるので、
打席数が少ない左打ちの方にも影響が出ています。

前に見兼ねて代わってもらった事がありました。

右利きは左で打つなとは言いませんが、
少し目に余ります。

目に余るといえば、
通っているプールでもあります。

男性の方なのですが、
泳ぐ時にキャップを被っていないのです。

とても不快です。

皆が入っているプールです。

髪の毛が落ちるでしょう!
直接注意しようかと思いましたが、
フロントに言いました。

すると、ああーといった顔。

もう何回も注意している様です。

注意しても顔をつけてないから…と言うそうです。

でも見ていると顔はつけています。

やっている本人はまあいいか!という、
軽い気持ちかもしれませんが、
ルールは守って欲しいですね。

公共の場でルールは大切。

私も気を付けようと思いました。


京都は猛暑日です

京都は、昨日猛暑日を迎えたそうです。
大変な暑さでした。
家族のものは全員家にいましたが、クーラー3台フル回転でした。
電気代が心配されます。
関西電力も値上げが続いています。
うちのクーラーは、パナソニックの最新型です。
自分の熱をまた再利用できるというタイプです。
それで、電気の使用量がどのくらいコストダウンするのかわかりませんが、よいには違いありません。

昨日は、子供が勉強できないといって、怒り出し、塾まで休んでしまいました。
暑いので、やられてしまったのでしょうか。
心配しています。
5月病も終わったのに、なぜでしょう。
「五月が調子、狂うんだって」というのですが、「もう、6月です」と、答えました。

梅雨の時期も体調を壊すので、四季があるのもありがたいような困ったようなです。
京都は盆地なので、これからは暑さがさらに厳しくなりますね。
山沿いでも、暑いです。

鴨川で、水遊びもできます。
石が右岸から左岸に渡してあって、そこを飛んでわたります。
楽しいです。


小さな銭湯の生き残り

数か月前から通い始めた銭湯は、シャワーが冷たい。

今日は、普通の温度になっていたが、湯船の方が熱くて入れなかった。

他の人も、腰までしかつかっていないので、「熱くないですか?」と聞くと、「熱くて入れない」と言った。

湯船に入らないわけにもいかないので、我慢して1分程肩までつかってみた。

体を洗っている時、先ほどの人が、隣の水風呂の水を桶で汲んで温度を下げているのが、鏡ごしに映った。

そこで、最後はその電気風呂に入ったのだが、それでも普段より熱かった。

いつもと違い、高温のお湯に入ったからだろうか。
家に戻ると、体中からどっと汗が吹き出し、肌着がびっしょりと濡れた。

喉が渇き、たくさん水を飲んだ。
そのうちに気分が悪くなり、体調を崩してしまった。

「お客さんの誰かが、風呂が熱すぎると言ってくれるだろう」そう思って、ふと気付いた。

たぶん、客の誰かが「ぬるい」と苦情を言ったのだろう。

小さな銭湯の場合、湯船の温度は全部一定になってしまうので、すべての客の好みに合わせるのは大変だと思う。

でも、この状態では、私は銭湯を変えるしかないと思う。

ただでさえあの銭湯は客が減っているのに、今後廃業しないでやっていけるのかと心配になった。


ふなっしーのニセモノ現る

兵庫県のゆるキャラたちが集う催しで偽者のふなっしーが捕まったそうですね。

でも、どうなんでしょう。

例えば、ドラえもんの着ぐるみやピカチューの着ぐるみを着ている人をみたことはありますが、問題にはなりませんよね。

ふなっしーだと言って、勝手に、催しに出てしまって、お金をいただいてしまえば、問題になると思いますが、自分で遊ぶ分にはよいのではないかと思うのですが、どうでしょう?
ただ、ゆるキャラたちが集う催しにふなっしーと全く同じ着ぐるみでいったとしたら、誤解されてしまうだろうから、ちょっと、問題になるのかな。

それにしても、ふなっしーはすごい人気ですね。

日本テレビの子会社もふなっしーのグッズの販売をして、何億円も儲かっているというニュースもみました。

個人の人が考えたキャラクターがこんなに人気になって、そこから、お金を生み出すことによって、たくさんの人の給料になったり、税金になったりして、すごいなあと思います。

ふなっしーは個人なのに、まるで株式会社のようだなあと思いました。


朝と夜の打ち水は効果あるのかな

最近、日中はとにかく暑くてエアコンをつけたくなるほどですが、朝と夜は意外と涼しく気持ちがいい風も入ってきます。

そこで、ひょっとしたらこの涼しい時に打ち水をしたらさらに気持ちがよくなるかも?と考えて早速今朝の涼しい時に水をかけてみました。

アスファルトを触ってみると、夜の涼しさを受けたままでひんやりとして気持ちいい!
これなら少しは涼しくなるかな?
でも、やっぱり家族が出かけるときには、水もすっかり乾いていてあれれ~?
実はあんまり効果がなかったのかな?
そしてお昼近くになると、部屋にいても汗ばんできました。

ひょっとしたら朝は体感するほどの効果はないのかもしれません。

夕方から夜にかけてなら、何もしなくてもひんやりとするので、その頃に家の周りに水をかけたら少しは変わるのかな?
まだ夏になっていないので、できれば電気代のかかるエアコンは使いたくないので、こうした昔ながらの知恵で少しでも涼しくできたらいいなと思っているのですが、感じるほどとなると家の周りだけじゃ足りないかなと思いつつ、今度は夜どうなるかやってみたいです。


迷い。

自転車で何とか行けるかな?という距離に、
新しい商業施設ができるらしい。

昨日チラシが入っていて、
オープニングスタッフ募集ですって。

オープニングスタッフって魅力ですよね。

みんな横一線だし、
グループが出来上がっていて入っていきづらいってこともないし。

しかも4時間からのパートもある!
なんか最近、子どもが小学生になったら、
まわりで専業主婦の人を探すのが難しいくらい
みなさん働き出してて・・・。

実はちょっと焦りとか罪悪感を感じていて。

魅力なんだけどな。

でもやっぱり、子どもたちがある程度かわいくて素直なのって、
あと数年しかないわけで。

しかも下は女の子。

もうちょっと、危険がなくなるまでは近くでいつも見守りたいし、
行事なんかも極力全部参加したいので、
下が高学年になるまでは専業で、子どもたちと今を楽しむって決めた。

でも、なお消えない迷い。

自分は自分、よそはよそ、
とは思ってる。

けれど、専業主婦に対する世間の風当たりも強くってね。

はぁ。

とりあえずは、節約してやりくりして、
子どもたちのかわいい盛りをそばで見守ることにしようと思う。