今後の計画

数年前にリストラされた私は、収入の道がなくなり、必死でアルバイトに励んだ。

あまり無理をし過ぎたせいだろうか、朝、布団から起きられなくなり、洗面所で顔を洗うために屈むことすら出来なくなってしまった。

体中が痛くて生活できない程だった。

病気になったのだろうか。
恐怖にかられて内科や外科を訪れたが、特に異常はないという。

整体や接骨院にも通ったが、酷い症状ではないようだ。

それでも体を庇って生活するようになった。
私はもう普通の社会生活を送れないのだろうか。

そんな焦りの中で、色々職探しもしたが、やはり体調に自信がなく、面接も受けなかった。

そんな状態の中でやっていたことは、年金事務所に通って相談をしたこと。

何度も何度も確認して、出来る限りの制度を利用した。
あと2年頑張れば、年金収入を得られるので、生活ができるはずだ。

もう一つは、銀行の預金利息を増やすこと。

取扱銀行を増やして、国債や定期預金の利率をチェックしながら、満期になると有利なところへ移動するなど色々研究した。

あれから2年が経ち、来月から年金を受け取ることができるようになった。

年金と預金利息で、働かなくても生活ができるようになった。

この幸福は、私の2年間の努力の賜物なのだ。

ゆっくりと体調を回復して、また次に何かを計画してみようと思っている。


猛暑の始まり?

汗が吹き出してしまいそうなジリジリした暑い日が続く。

少し前までは朝晩は寒いと感じ分厚いパーカーを羽織っていたのに。

朝のニュースで熱中症患者が病院へ搬送されたということが流れているほど
日本の四季が昔ほどやんわりしたものではなくなってきたのかもしれないと感じます。

もうすぐ梅雨の季節だから洗濯物を外に出せないかもしれないと天気予報を見ながら洗濯機を回しているけどそんな心配もいらないほど晴れの日が続いています。

春に引っ越しをしてきて、暑くなる7月にはエアコンを揃えようと旦那と話していましたがこの暑さで予定を早めてエアコンを購入することにしました。

大手の家電量販店に出向くと自動でフィルター掃除をしてくれるものを薦められましたがクーラーって高額なものだし三台も買うとなると必要最低限で十分だと思ってしまう。

去年のモデルなら省エネ基準は満たしているし長年使うものだけど最新でなくてもいいと思ってネットで調べると量販店の半額で続々出て来ました。

何でもお得にGET出来たら嬉しいものです。


日本の小学校は実は凄かった

朝のニュース番組ZIPで「外国人から見た日本の教育現場」というのを見ました。

3人の外国人を連れて小学校を見学しに行ったのですが、私達にとっては当たり前だったことが本当は凄かったという事に気付かされました。

まずは朝の登校からです。

集団登校をしていますが基本的に子ども達だけでの登校ですが外国からすると凄いのです。

必ず親が送り迎えするからです。
安全な日本ならではです。

そして授業開始の起立~気をつけ~礼~着席の動作にも驚き。
先生を敬う気持ちをちゃんと動作で表しているからです。

給食の時間では給食係がご飯やおかずを配膳します。
こんな事にも驚きが。

他人の為にするという行為に驚きだとか。
外国では先生や大人達がしてくれるそうです。

係なので強制的なのですが、それでも凄い事なんでしょう。

最後は掃除です。
日本では生徒が机を移動して掃き掃除やら拭き掃除をしますが、これが凄い。

外国では掃除業者がしてくれます。
大学とかなら分かりますが、小学校から業者がしてくれるのです。

もし外国で生徒に掃除をさせたら親から苦情がくるとか。

こんな普通だと思っていた事ですが、これが日本人の素晴らしい国民性を生んでいたのかもしれません。


トイレ掃除の魅力

私は実はトイレ掃除が大好き。

しかも、ブラシではなく、100均で売っている一番たくさん入っているスポンジを買ってきてゴシゴシと泡まみれになって手で磨くのが今のマイブームかもしれない。

え、トイレを手で?とぎょっとする人もいるかもしれないけれど、トイレブラシって使ったらケースに入れるだけでなんだかちょっと気持ちが悪いし、なによりどうしても奥まで届かない。
縁裏なんかは絶対不可能だ。

手とスポンジ、もしくは一番細かいヤスリなら、ざらざらしている部分もしっかりわかるからぴかぴかにできる。

終わったら、手は洗ってしまえばよいしスポンジもポイ。

狭いトイレなのでブラシを置くスペースも必要がなくなってすっきりできる。

最初こそ勇気がいるし、ざらざらとかトイレの周りの茶色いしみに「うへぇ」となるけれど、一度キレイにしてしまえばそれ以後はまったく気にならない。

残念ながら、よく言われる幸運は舞い込んでいないけれど、毎日問題なく普通に過ごせることが今の幸せかもしれない。

ピッカピカになったトイレは空気もキレイに見えるしやればやるだけ気持ちよくなるのが魅力で、一度やったらやめられなくなる。

終わった後はスタンプ式のジェルで汚れないように予防してあとはまた数日後。

うーん、気持ちいい。


日曜のショッピングモール

お休みの日に家の近くのクリーニング店に旦那のスーツを取りに行き、食材の買い物も近くのスーパーに行ったのだけど目当てのものが安くなかったので少し歩いてショッピングモールへ行きました。

目的はショッピングモール内のスーパーだったんですけど洋服や雑貨店は買わなくても見てるだけで楽しいものです。

そろそろ夏用布団が必要だねと旦那と話していたのでニトリに入ると夏用布団だけでなくクールな敷きパットなども揃っていてお値打ち価格なものが沢山。

全て買ってしまいたいけどかなりの大荷物になっちゃうので下見だけにして次回旦那を連れてきて車で運んでもらおうと思い店をでました。

ゆっくりブラブラしすぎてショッピングモールのグルメエリアには行列がちらほら出来始め日曜は人が溢れるなーと思いながら最初の目的を果たすためにスーパーへ。

食材を買ってトイレに入って鏡の前に立ったとき
(だれ?)と思うほど顔がのっぺりとした自分に気付きました。

近くしか行かないからとほぼ素っぴんで二時間ほどショッピングモールをうろついてしまっていました。

恥ずかしすぎる…


シンプルな味が好き

私は凝ったものよりシンプルな物が好きだ。

梅干し茶漬けも好きだし、中華なら初めての店だと必ず炒飯。

カレーでも凝った具材が入ってなくてもいい。

人によっていろいろ隠し味を入れると思うのだけど。

リンゴはいいけど、バナナはやめてほしい。

あの口に入れた後の、ほあ~んとしたフルーティな感じ、あれはダメだわ。

以前母がカレーに入れたの知らなかったけど
「これ、なんか入れた?」でバナナが発覚。

バナナカレーは苦手だ。

でも、わりと食べている人も多いみたいだね。

ちなみに、ポテトサラダに入っててイヤなもの。

それは生玉ねぎ。

そもそも生玉ねぎが苦手なので、入っていたらまず食べられない。

玉ねぎは入っていないポテトサラダだとホッとする。

ちなみに、これまた母が入れてしまうものの1つ。

それは秋、ポテトサラダに柿をいれるのは苦手。

一緒に食べずに先に食べてしまう。

そういう意味ではリンゴも同じか。

リンゴや柿はそのままが1番なのに。

どうやらアクセントになるような味が、私はダメらしい。